PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

押しても駄目なら引いてみな....『 霧 』

今日は雨の予報です

そして、日差しが無いのでちょっと寒いです

でっ、今日も朝から昨日の続きで『 霧 』に翻弄されてます

al_1312230458.jpg

ただ、ちょっとコツをつかんだ感じです

って言ってもかなり微妙ですけどね....

この『 霧 』で一番期待するのが

泡の細かさですよね

しかし、細かな泡が出る様に設定するのが結構大変です

細かな泡が出る様に設定する上で一番肝心なのが

エアー量だと思います

このエアー量の調節かなりシビアです

エアー調整バルブや一方コックなどで少しずつ流量を

増やして調節すると思います

しかし、ちょっとした調節の違いで変化してしまうので結構大変です

そこで、試してみました

「押しても駄目なら引いてみな」に

まず、エアー調整バルブや一方コックを全開にしてエアーMAXに

さらに、パワーフィルターF1の流量調節コックも全開に

当然、パワーフィルターF1の先からボコボコと泡が出ます

そこで、エアー調整バルブや一方コックでエアー量を絞って行きます

すると、ボコボコと出てた泡一瞬完全にストップし

今度は、細かな泡を巻き込んで勢いよく出だします

多分この辺が一番よいエアー量の様な気がします

これでエアー量の調節は一応終了です

あとは、パワーフィルターF1の流量調節コックを最小吐水量にします

すると、かなり細かな泡が霧の様に出ると思います

ただしかなり弱々しい感じです

なので、もう少し勢いが欲しい場合は流量を少し多めにします

ただ、あまり多めにすると折角の細かい泡が大きくなっちゃいます

やっぱり微調整が必要です(汗)

でっ、もう一つ気になるのがオロチの先端から10秒毎位に

大きめの気泡がポコっと出ちゃいます

構造上仕方無いのかも知れませんが気になるのでなんとかしたいですね....

う〜んやっぱり難しい

それから微調節した後は変化が固定する迄しばらく時間を置いて

様子を見ないとと駄目ですね

あと一歩か?

もう少し頑張って綺麗な『 霧 』を目指します

皆さんも『 霧 』の調節はかなり難しいです是非!挑戦してみて下さい

只今、◆販売予約受付中◆

微細バブル発生器オロチパーツ 『 霧 』 ¥1,000


1月3日販売開始!

では本日もPM7:00迄営業致しております

ご来店お待ち致しております
スポンサーサイト

| 未分類 | 12:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://glassbee.blog9.fc2.com/tb.php/541-ee8d7dd6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT