2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤ちゃん....

昨日は、海へ......

朝から、海に入っていたら近くの人が
何か捕まえる様子.....
何かなっと思ったらウミガメの赤ちゃんでした
今日、生まれて大海原に旅立つたんでしょうね....

さすがに海の上なので写真撮る事は出来ませんでした....

その後途中、休憩をしつつ午後2時頃まで 

海から上がって帰る準備をしてる所へ
たまたま、この伊良湖(表浜海岸)でウミガメの管理をしてる方が.....

今日、赤ちゃんカメみましたよって話をしたところ...
今から孵化の状況を調査されるとの事で
よかったらどうぞっとお誘いしていただきました...

今回お会いした調査の方達はウミガメの産卵を
確認するとその卵を一度掘り出して波などがかからない
安全な所へ移動し孵化の状況を調査、ウミガメの保護を
されてるそうです....

でっ、今回調査する場所はもう既に2回ほど赤ちゃんカメが
巣だって行ったところの最終調査で...
最終的に何個の卵が孵化したかを確認するためだそうです

砂を掘り起こすと卵の殻が....

l-30 19 04 53

この写真の上2列が無事孵化した卵です
そして下の2列は残念ながら何かの都合で
孵化できなかった卵です....

中には....

l-30 19 05 10

孵化の途中で力つきた物や
孵化はしたけれど砂から出て来れず
死んでしまった赤ちゃんカメもいました....

自然の事なので仕方がないのでしょうね...

そして砂の中からまだ砂から外へ出ていない
元気なカメが2匹出てきました

その赤ちゃんカメがこちらです....
周りにある砂の模様の様な物もすべてカメの赤ちゃんの
足跡です....

l-30 19 04 11

結局、今回の調査では孵化した卵、約124個
孵化できなかったもの24個(死んでしまったもの含む)でした....

ただ孵化しても海までたどり着けづ死んでしまったり
たとえ海に巣立ったとしても魚や鳥などに食べられて
死んでしまうんでしょうねこれも自然の摂理なので
仕方無いとは思いますが.....

その点、水槽の中のえびの方が幸せなんでしょうかね?....

後、このような調査、保護をされている方は大変だと思います
朝早くから浜をチェックしたり暑い中今回の様に孵化状況を
調べたりほんとご苦労様です....

中には卵を掘って盗んでいく者もいるらしいです
今年は確認したものだけで2件あったそうです....


そして今回今流行?の動画に初挑戦....
iPhoneでの撮影なのでブレブレで画像悪いですがご容赦ください..
カメの歩くスピード結構早いのには驚きました....
そして、教えた訳でもないのに確実に海を目指してます....



この後カメの赤ちゃんは無事海へ泳いで行きました.....
無事に大きくなってまた帰ってくるんだよ....

カメ助けた?から竜宮城に行けるかな....
スポンサーサイト

| 未分類 | 08:41 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT